人間て、意識しなくても前を向いていられる時と、どんなに意識をしても後ろ向きになってしまう時があるが、今の僕は後者のようだ。

昨日、日本国内で、コロナワクチンの二回目接種率が50%を超えたと報道があったが、東京の新規感染者数が611人で、先週に比べて減少率が落ちたのが気になってしまった。

今朝も、「第六波が必ず来る」という報道ばかり気になって仕方なかった。

なぜそうなのかは分からないが、僕の中ではそういう時期なのだろう。

 

そして、今朝はよくない夢を見た。夢の中のニュースも、そこに届いたLINEメッセージも、電話も最悪だった。海外旅行業に関係している人間であれば思い付くことだから、既に、実際その壁にぶち当たっている人もいるかもしれない。

試しに文章にしてみたら、とても感じ悪かったので書くのをやめた。内容を相談したら、その人にも言われた。

 

「リ悪だ。リアルに感じ悪いからリ悪。そんなものを書かないでよ。」

 

そうだよな・・・。なんで最近の自分は、こんなに暗いのだろう?

最近は、コールセンターの仕事以外では、散歩とジョギングくらいしか外出していなかった。気分転換が必要なのかもしれない。ということで、空席が多いことを確かめて、映画を観に行った。

ミュージカルの「イン・ザ・ハイム」。ラテンの超絶ノリノリの音楽の中に見える、ヒューマンドラマ。最初から最後まで圧倒されて、感動して終わった。

外に出るって、いいもんだ。

急に映画を決めたため、ランチをとっていなかったから、夕方4時半くらいから早めのディナー。もちろんお酒はなしだけど、セビーチェもシーザーサラダもピザもなにもかも美味かった。たまに外で食べる食事は、やはりうまい。夕方6時。人がほとんど入っていないうちに退散。帰宅。

それから録画してあった「鬼滅の刃 浅草編」を見た。ただひたすらに気分転換。

コロナは、現状のルールを守りながら祈ることしかできないが、自分の状況くらいは自分でなんとかしないとね。無理は禁物だけど。

 

でも、あの夢の中に出てきたリ悪な話は何とかしたいな。今は書きにくいけど、いつかこれを基になにか書きたい。実は、そんなネタがたくさんある。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。上位に行くと励みになるので、よかったら上のバナーをクリックしてください。