ここ最近、ブログのアクセス数が、だんだん伸びてきまして。こんなダラダラとした文章でも、書き続けていると、読んでもらえるようになるもんですね。

 

昨日、ブログでワクチン予約について、現場で働くものとして、いろいろお願いや提案をしましたら、特に朝のアクセスが好調でした。それで、思った訳です。「日曜日だけど、電話が増えるだろうなと。」

でも、僕の担当地域の人々は、お読みでなかったようで、結局電話は全然増えませんでした。

これで、明日電話が鳴りまくって、「なんでこんなに繋がらないのか?」と、文句を言われてしまったら、

「昨日、どうして電話されなかったのですか?『マスター・ツートンの仁義ある添乗員ブログ』をお読みになっていないのですか?」

と、少々きつく言わないといけませんね。

 

冗談はともかく、コロナワクチン接種を希望されている方々が、無事に、一日も早く実現できることを、心からお祈り申し上げます。

 

ところで、行政によっても、或いは時間帯によっても違うらしいですが、少なくとも、僕が担当している自治体では、必ずしも、ネット予約は電話予約に比べて有利ではないようです。

昨日申し上げました通り、ゴールデンウィーク明けの6日、僕の担当地域では、甚大なアクセスで、サーバーがダウンしてしまいました。脆弱なシステムやらなにやら、ネットで仰ってる方々もいらっしゃいますが、当該自治体の対象者が一斉にアクセスしてきても、耐えられるくらいのものではあるらしいです。

ですが、実際にアクセスしてきた数は、対象数の3~5倍くらいのもので、しかもその多くが、自治体の外側からだということです。つまり、対象者だけでなく、その家族たちも総出で、一斉にネット上で戦っていたわけです。しかも、リロードを繰り返しまくり。

これでは、いくらタフなサーバー君でも耐えられません。

とてつもなく優秀な人間でも、急に5人分の仕事を振られて、こなすことは難しいです。

1リットルの器に5リットルの水は入りません。

野球のノックで、一度に5つの球が全く違うところに飛んだら、どんな名選手でも取れないでしょう。

 

「いやー・・・ただでさえ手一杯なのに、一気に皆やってきて、リロードを押しまくって、対応できっこないですよ。あれって、パワハラですよ、パワハラ。働き方改革って、どこにいっちゃったんでしょうね。もう疲れ切ってわけわかりません。ちょっと鬱になってきたような気がするので、少し休みます。」

こんな感じで、サーバーはダウンするらしいです。まあ、僕らも、ワクチンを早く受けたくて、必死だから、サーバー君にも頑張ってほしいのですが、キャパの限界というものは無視できないですね。

 

結果的には、電話予約もネット予約も、データ管理は同じサーバーを利用しているのですが、あまりにも混雑が激しい時は、共倒れにならないよう、サーバーへの接続を、ある程度規制している時もあるらしく、規制のしかたとタイミングによっては、電話のほうが有利な時間帯もあるようです。

 

この状態に気づかれた方々の中には、いちはやくネットから電話に切り替えて、予約を取れた方がいらっしゃいます。

リロードを繰り返すほうが、電話をかけ続けるよりはるかに楽ですから、ネットに予約が殺到するのはわかりますが、電話と両方できる環境にある方は、いろいろやってみてください。たまには、アナログがデジタルに勝つこともあるらしいです。

それでも、電話は、なかなか繋がらないとは思いますが、僕らは、ずっと取り続けていますから。

 

そして、皆さんの電話がつながった後も、たくさんの方々がお待ちになっています。スムーズに予約できるように、自治体から配られたスケジュールをよく見て、接種希望日を決めておきましょう。

また、多くの自治体では、予約時に接種券に記載されている券番号が求められます。これは、全国で、ほぼ共通の書式になっているようで、下の写真のようになっているのが接種券です。見えにくいかもしれませんが、接種該当者の名前の上にあるのが券番号です。電話でもネットでも、予約される際は、お手元にご用意ください。

IMG_0816

さて、今日もマスター・ツートンは、電話を取り続けます。

 

※それでも、予約は混雑することでしょう。また、上記の内容が当てはまらない自治体もあると思いますが、ご了承ください。
※接種券のサンプルは、見やすいものを選んで、どこかの役所の案内から拝借しただけで、筆者の勤務地とは全く関係ありません。


​追記:そんなことを書いていたら、今朝のNHKテレビで、通信数過多による障害を防ぐために、NTTが回線接続の制限を行うという報道が流れました。

ありゃ、と思いましたが、関わる人たちの立ち位置で、言うことが変わるのかもしれません。まあ、このブログを読んだ方の中には、電話に気持ちが傾いた方がいらっしゃるでしょう。NHKニュースを見た方は、作業をネットに集中させるようになるでしょう。

「いったいどっちなの?」と言われたら、どっちもなのです。どちらも試してみてください。

僕らの感覚としては、現時点で予約の対象となっているのは年配の方々なので、電話の混雑ばかりを想像していたら、家族の方のアシストによるサーバー混雑が、予想よりも凄まじかったということです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。上位に行くと励みになるので、よかったら上のバナーをクリックしてください。